読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡路島、夢の田舎をつくるプロジェクトby『のびのび日和』

南あわじ市の灘・阿万地域で、地域資源を活かした仕事をつくり、人を呼び込もうとするプロジェクト。

ほ、補助金の報告が・・・(涙)

オーナーの奥村です。

のびのび日和に来ています。

今夜は泊まり込みです・・・

 

なぜかというと、
明日補助金給付のチェックのため
行政の職員さんがやってくるのです。

そのための報告書や購入した備品のチェック、
領収証の整理・・・など、
事務に追い込まれて泣きそうです。

 

 

ただでさえ不足がちな資金を
サポートしてくれる補助金はありがたい。

しかし、その裏側にはすごい事務負担も必要になります。

それは当たり前なんでしょうけど・・・つらい。

 

愚痴を言ってても進まないので、
さっさと終わらせて宿づくりを進めましょう。

 

 

「淡路島の一棟貸しの宿」バージョンのサイト完成

 

これからはじまる宿泊スタートに向け、
早速ホームページをリニューアルしました。

良い感じにできてますので、是非ご覧ください。

 

www.nobinobibiyori.com

 

3月は場の準備と運営のテストの時期です。

安心してお客さんをお迎えできるように準備に励みます。

カフェ営業終了。ありがとうございました!!

2月26日をもちまして、
のびのび日和のカフェ営業を終えました。

これまでお越しいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

 

f:id:amanada-awaji:20170228114920j:plain

 

最終日ということもあって、
たくさんのお客さんに来ていただきました。

なかには建築を学ぶ学生さんの団体や、
ガールスカウトの一行という珍しいお客さんも。

 

また、運営メンバーは庭先でバーベキューも楽しみました。

あらためて、いろんなことができる包容力のある建物だと感じました。

 

f:id:amanada-awaji:20170228115135j:plain

 

f:id:amanada-awaji:20170228115244j:plain

 

 

カフェをどうするかは、正直悩んだところです。

しかし、宿泊で遊びに来てくれるお客さんに
のびのび過ごしてもらえることを最優先して、
「一棟貸しの宿」というかたちを選びました。

 

また、地元の方との触れ合える機会は持ち続けたいので、
4月から毎月第一日曜日にマルシェのようなイベントを
開催していくことを決めています。

このときはカフェも営業します。

 

これからもごひいきにしてくだされば幸いです。

 

 

 

www.nobinobibiyori.com

 

3月から「淡路島のイナカを遊び尽くす宿」開始!!

 

今日はのびのび日和で作業です。

目下の目的は「宿泊サービスを開始する」こと。

いろいろと準備をしています。

 

f:id:amanada-awaji:20170215222040j:plain

 

 

  

実は、ずっと外観の写真が気になっていました。

2階部分の外壁とか屋根のせいで、
ただのボロい古民家っぽく見えてしまうんですね。

ずっとどうにかしたいと思っていたのです。

 

しかし、2階の壁を塗るには屋根に登らないといけません。

そうすると
「かなり弱っている瓦が割れて雨漏りする恐れがある」
と大工さんに言われていたのです。

 

でも、どうにかしたい・・・

 

そんなとき、頼れる仲間の建築士が思い切ってチャレンジしてくれました!

この作業は気も使うし、それよりなにより怖そうです・・・

下から見るとかなり高い。

 

 

f:id:amanada-awaji:20170215222219j:plain

 

 

この苦労のかいあって、ビシッと引き締まりました。

ありがとう、あぜさん!!

ビフォア・アフターを比べてみましょう。

 

f:id:amanada-awaji:20170215221645j:plain

 

f:id:amanada-awaji:20170215222301j:plain

 

実際に見るともっといい感じですよ。

 

こんな感じで宿泊開始にむけて励んでいます。

宿としては一棟まるごと貸しになるので、
ファミリーやグループのお客さんに向いています。

 

淡路島のイナカを遊び尽くすための基地としてご利用ください!

のびのび日和の庭で、お店やりませんか??

のびのび日和の前を通る道は海まで一直線。

通りの横には家が並んでいます。

ここにいい感じのお店が少しでも並んだら、
この場所はぐーっと魅力的になるのでは?

 

そんなポテンシャルを感じています。

きっと観光的にも一目置かれる場所になるはず。

だから、お店の誘致をしていきたいと持っています。

 

ドーナツ屋さんとかベーグルとか来てくれないかなぁ・・・
と思ったり。

 

 

ちょうどのびのび日和の前の駐車場の奥に、
7m×7mぐらいの土地も空いています。

ここならばすぐにでもお貸しできます。

 

簡易な店舗を作ってもいいかも・・・

どなたかここで商売しませんか??

 

 

f:id:amanada-awaji:20170122213846j:plain

 ↑ この写真の右側の見切れた部分です。

 

 

f:id:amanada-awaji:20170122213848j:plain

↑ 逆から見てもちょっと切れてしまう・・・

 

 

 

f:id:amanada-awaji:20170122215521j:plain

 ↑ 大通りから見た写真
クルマが止まっているところがその場所です

 

 

のびのび日和の宿泊開始、間近!!!

こんにちは、奥村です。

 

本日はじめて宿泊のお客様がいらっしゃいます!!

どうなるかドキドキ、ワクワクです。

 

とはいえ、まだお客さまはモニーターです。

実際に泊まってもらって、不具合などをフィードバックしていただきます。

これで行ける!となってから、正式に宿泊スタートとなります。

 

のびのび日和の宿泊は、原則、一棟貸しです。

グループやご家族で泊まっていただき、
わいわいと鍋やバーベキューを楽しんでもらいたいですね。

 

ITの交流会に使っていただきました!

こんにちは、奥村です。

この前の日曜日に、
のびのび日和を使って
プログラマ新年茶会」たるものが
開催されたそうです。

(残念ながら僕はいなかったのですが)

 

 

f:id:amanada-awaji:20170116204816j:plain

 



淡路島と沼島のプログラマーさんたちの交流会。

プロジェクターで資料を投影しながら、和やかに、
かつ熱く語り合っていらっしゃったとか。

 

 

f:id:amanada-awaji:20170116204812j:plain

 

 

こうした会が開催されたことが、
個人的に、非常にうれしく思っています。

 

もともと、のびのび日和を作った動機は、
「行列のできるカフェを作ろう」とか、
「予約の取れない宿を作ろう」ではありません。


自分たちが遊びに行きたいと思える面白い地域をつくりたくて、
そのための拠点づくりが出発だったのです。



だから、のびのび日和を何かが生まれる場所にしたい。

こうした会合で使ってもらえたり、
何かを創り出す力を持った方が集ようになると・・・

その先にどんなものが出現するかワクワクしてきます!

 

お気軽に、いろんな使い方をご相談くださいね!!